妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
タクティクスオウガ、再来!!!

いやはや、ビックリしました。あの伝説のゲーム、タクティクスオウガがPSPでリメイクして再発売!しかもスクウェアエニックスからの発売!!
少年時代から時は過ぎ、ゲームで心が踊るなんて事はなくなっちゃいましたが、このニュースには久々にしびれました。

僕は、マジメにこのゲームで人生観を変えさせられたんです。多感な高校一年生の時期、脳天に稲妻が落ちる程価値観を変えさせられました。

このゲームがなければ、きっと僕はもっと素直に、そして社交的になっていたと思います。しかし一方で、きっと情報に流されやすく、自分で何かを判断する事の出来ない大人になってしまい、個を主張し、社会や周囲と戦う事が出来ない人間になっていたと思うんです。

それくらい、衝撃的なゲーム。ストーリーは秀逸。秀逸という言葉では足りない位、段違いです。そしてゲームとしても面白い。

僕は多分、この先何年経ってもこのゲームにだけは憧れ続けるんだろうなあ・・・。

やった事ない人は是非!絶対後悔させません!!
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 01:15 | comments(0) | - |
ワンダと巨像(Sony Computer Entertainment)

ワンダと巨像

2005年発売。PS2。

今更ながら、このゲームに出会ってやっています。

命を失った少女を生き返らせる為にひたすら巨像と戦う男の子のお話。

何故少女が死んでしまったのか、何故巨像と戦わなくてはならないのか、一切語られないまま、巨像との闘いが始まっていきます。

いや、何がいいって、この世界観です。ほんとに、Sigur Ros的というか。

美しくて、退廃的で、絶望的。物悲しいというレベルじゃありません。綺麗なんだけど、残酷というか。

キャッチコピーは、「最後の一撃は、切ない」。

巨像は、ほんとに巨大なので、どうにかして巨像の身体にしがみついて弱点になる急所を見つけ出してそこに剣を突き立てていくという至極単純なゲームなのですが。

少女を救うという一見美談な理由の為に巨像を次々と殺して行く少年。巨像も生き物なので、その剣を突き立てると血が吹き出すし悲鳴も上げます。

そして弱ってきて逃げ惑う巨像に、最後となるトドメの一撃を突き刺す時の切なさは、独特のものがあります。

複雑なシステムも、画期的な何かがあるわけでもないのですが、完成された世界観とシンプルな操作方法に、誰でも打ちのめされる事必至です。

PS2ですが、是非。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 02:58 | comments(0) | - |
戦場のヴァルキュリア (セガ)


戦場のヴァルキュリア

2008年発売。セガ。

PS3期待の、オリジナルPS3限定ソフト。こういうソフトが、今までなかったんですよね。XBOXでも同時発売だったりして、あまりPS3だからこそ!というのが。

で、このゲームですが。予想以上に面白いです。いわゆるシュミレーションゲームなのですが、僕が知る限りこういうシステムのゲームはなかった。
ここ数年出るシュミレーションものって、大体がタクティクスオウガみたいなクオータービューのシステムで、二番煎じものばっかでしたが、このゲームは新しい。
で、新しいのによく出来ている。
シュミレーションって、「戦略」とは名ばかりで結局力技でクリアできちゃう事ってよくあるんですが、このゲームは意外と難しい。自分なりに考えて動かないと、すぐ死んでしまう。当たりどころ悪いと一発で死ぬし。キャラそれぞれに強み弱みの性格がはっきりあって、「ああ、ちゃんとシュミレーションしてるなあ、僕」という感じがする。

何というか、全体的に、「真っ当に、ちゃんと、しっかり作った」感がすごくします。

ストーリーは、まあよくある感じといえばよくある感じ(後半から何だか加速しますが)。
このアニメキャラは僕はギリギリセーフな感じです。あともうちょっとアニメ色が強いと、きっと僕は拒絶反応起こしちゃいます。そういう意味でも、凄くバランスのいいゲームなんでしょう、きっと。

PS3ユーザーなら是非。損はしない筈。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 14:38 | comments(0) | - |
PS3を買った
PS3を買った。正直言って、今時点では特にやりたいゲームもなく、買おうか買うまいか相当に迷ったが、買った。60GBのやつだ。ゲームを色々ダウンロードできるだそうし、無線でネットにつなげるからだ。あと、Super Audio CDも再生できる、という事で。

散々迷ったソフトは、結局レジスタンス
JUGEMテーマ:ゲーム
を買った。こういう、銃をバシバシ撃つゲームってのは、初めてだった。

家に帰り、32型のAquosにD端子ケーブスを突っ込み、5.1chのONKYOコンポに光デジタル端子でつないだ。HDMI端子というのは、残念ながら我が家のオーディオ機器にはついていないのだ。

で、つないで、まず、感動した。映像がどうこうというのは、まあ、予想通り綺麗で、予想以上でも以下でもない。感動したのは、音だ。コンポがいいのかどうかPS3がいいのかはよく分からない。光デジタルでつないだ事があるのは今回が初めてだからだ。

しかし、5.1でやるゲームというのは凄くいい。もう、音をめちゃくちゃでかくしたくなる。

で、上記のレジスタンス。おもろい。何か、ガスガス銃を撃って怪物みたいなやつらをひたすら倒していく。意外だったが、おもしろかった。音がいいのもあいまって、とにかく迫力がある。すんげードキドキしながら少しずつ歩いていって、敵が見えたら隠れて、さっと出てガスガス撃っていく。

ストレス解消になりそうな・・・。

と、いうわけで、とにかく今の所はPS3買ってよかったと思っているのだが、残念な事が1つ。

無線ネットのことだ。

我が家にはメインのデスクトップPCとサブのノートがあるのだが、両方でネット見れるように無線LANでつないでいる。PS3もそれでつなげようとAOSS機能を使って設定しようと思ったのだが・・・。

何と、PS3をつなげるとノートPCが繋げなくなる。これは困った。だって、ノートPCはもっぱらネットを見る為だけにあるようなものなのだもの。

しょーがないから、現時点ではPS3のネットはやめた。

色々ダウンロードする予定だったのに・・・。

どうすりゃいいか、どなたか教えて下さい。

| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 00:40 | comments(0) | - |
逆転裁判4(カプコン)


逆転裁判4

2007年発売。ニンテンドーDS用ソフト。

いやー、こりゃおもろい。このシリーズの1とかは、数年前に携帯用アプリでやった事がある位でしたが、そのときも面白いなあとは思いましたが、今回DSで発売されたこの4は近年で最も面白いソフトでした。DSならではの機能がよいのか、ストーリーがよいのかは分かりません。判断しかねる。

ネットの書き込みとか見てると、今ままでのシリーズからやっている人からしたらちょっと物足りないようですが、個人的には全然そんな事ないです。キャラは個性的だし絵は綺麗だし、何より矛盾をついて相手を追いつめていくあの展開は、ちょっと他のゲームじゃ味わえません。

探偵ものとかサスペンス、アドベンチャーはよくありますが、このゲームはかなりコミカル(だって主人公の名前が王泥喜(オドロキ)君です)なのがまたよいですね。親しみが湧く、というか。

最終章のストーリー展開には脱帽しました。すんげー壮大。そしてすんげー意外な展開。いやはや、まさかああいう事だったとは・・・。
是非是非続編を希望します。早く!!!
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 16:47 | comments(0) | - |
PS3の値下げについて
PS3が値下げする。クリスマス前に値下げするだろうというのは大方の予想通りだし、このニュースに驚くような要素は見当たらない。「遂にきたか」という印象だ。

ところで、僕はPS3を持っていない。しかし、今回の値下げを機に購入する予定だ。
今までの値段はさすがに高すぎた。そしてまたやりたいソフトがない。これでは買う気になどなる筈がない。

では今回はどうか?値下げといっても格段に安くなったわけではないし、手頃な新モデルも今ままでのモデルのスペックを落として安値を実現したにすぎない。
また、欲しいソフトが出たかというとそうでもない。

でも、買う。何故か?

僕は、日常生活を一変させてくれるような家電製品が大好きなのだ。最も代表的な例はipodだと思う。優れたエレクトロニクスとは、ハイスペックな商品の事ではない。新しいコンセプトと、価値を提供してくれるものなのだ。そのためには、多少スペックが低かったり問題が多くても構わないとすら思っている。

PS2発表の時には、それがあった。グラフィックが凄いとかそういうんじゃない。PS1のソフトがPS2で出来るという、その事実だ。それは、今でこそ当たり前みたいになってるが、当時としては革命的な事だった。また、DVDまで見れてしまうという新たなメディアとの出会い。

PS3に、今まではそうした新しい生活スタイルを想像する事が出来なかった。しかし、ひょんな事からPSPを買ってから、何となくだが、それを予感する事が出来た。

WiiやDSでは実現できない、 PS3とPSPを持っているからこそ実現できる生活スタイル。そんなものを期待している。確信があるわけではないが、ソニーならそろそろやってくれるんじゃないかと思っている。

というわけで、僕が買う予定なのはスペックを落とした新モデルではない。60GBの最上位モデルだ。

高いしやりたいソフトはないけど、高い買い物だけど、ちょっとつきあってみようと思う。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 01:29 | comments(0) | - |
FINAL FANTASYについて
何だか最近、やたらFINAL FANTASYが気になる。

別に何かソフトを買ったわけでも、遊んでいるわけでもないのだが、やたら過去のFFについて調べている。

以前にも書いた(気がするが)、僕は大のFFファンだった。4くらいからプレイし始めて、7まではちゃんと最後までやった。

8〜12は途中までしかやってない(11はやってすらいない)。

む、全然大ファンじゃないですね。

でも、FFの持つ世界観は大好きだったし、多感な10代にあれだけ愛好していたのだから、少なからず今の僕の価値観に影響を与えているのではないかと思う。

ゲームとは思えない程の大袈裟な演出や、大袈裟な予算のかけ方や、大袈裟に真剣なストーリーなど、恐れ入ってしまう。
そして、時代の節目節目で、FFはゲーム市場のあり方をことごとく変革してきたのだ。

今改めて過去のFF作品などをネットで調べたり振り返ったりしていると、どうして最後までプレイしなかったんだろうという後悔の念にかられてしまう。
制作秘話など調べれば調べるほど、ほんとに制作者の方々が大袈裟に真剣に取り組んでいて、色んなアイデアと思惑と野望が飛び交っていたのだなあと容易に想像できる。

何というか、人間臭いのだろう、FFは。変に失敗したりもするし、何故かドラクエよりは下だと思われているし。でも、毎回毎回色んなアイデアが詰め込まれていて、何とかゲームの中の世界を完成させようとしていて。ゲームを超えようとしていて。

次は13が出るらしい。ハードはPS3。ほぼ間違いなく、僕は買うだろう。PS3も既に購入予定だ。

別に何か言いたい事があるわけじゃないのだけど。とにかく、最近FFが気になっているのです。ええ、すいません(全然ダメな文章ですね)。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 01:01 | comments(0) | - |
ボクサーズロード2 ザ・リアル (PSP)


ボクサーズロード2 ザ・リアル

2006年発売。ERTAIN発売。

何だか最近、WiiやニンテンドーDSが大流行していて、僕もそのどちらも持っていたりしていて、PS3とかPSPは持っていなかったのだけど、何か違和感があった。最初は「ほお」と思ってその新感覚のゲーム操作を楽しむのだけど、はっきりいってすぐ飽きる。何か、一回やればよいようなゲームばかりなのだ。
まあ、普段ゲームをやらないような人達にまでゲームを普及させたというのは評価に値すべき功績なのだろうが、昔っからのゲームファンとしてはかなり物足りない。

そんな中、高校時代に熱狂したボクサーズロードの続編がPSPで発売されていると知り、僕は即座にPSP購入とこのソフトを同時に購入した。

簡単にいうと、ボクサー育成ゲームなのだが、これが奥が深い。というか、かなり複雑だ。トレーニングメニューを自分で決める事が出来るのなんて当たり前として、ボクサーが毎日食べる食事まで自分で決めなくてはならない。何十種類もあるメニューの中から組み合わせて食事を取り、トレーニングもこなす。食事とトレーニングの相性もある。
好きなものを食べていいわけではない。脂質や糖分やアミノ酸とかのバランスを見ながら食事をとらなくてはならないし、ボクサーならではの「減量」もある。減量をしていくとスタミナがどんどん落ちていくし、減量に失敗すると違約金をとられたりする。

そうして、ボクサーを育てていくわけだ。多分、WiiとかDSしか知らない人はすぐに行き詰るだろう。というか、僕も最初は行き詰った。しかし、色んなものを試していくうちに自分なりの育成方法を確立していき、試合に勝てるようになるのだ。

そう、ゲームにのめりこむというのは、こういう事だった、と思い出した。

今回の作品は従来の育成に加え、ボクサーやジムの資本も見ていかなくてはならない。前作は筋力アップする時はステーキとか食いまくってたけど、今回はそうもいかない。ステーキは、高いのだ(笑)。金銭感覚なくプレイしていると、ジムは破産してゲームオーバーになる。

サブタイトルに「リアル」とついているだけあって、色んな部分でご都合主義ではない感じが、たまらなくシビアだ。

ロード時間が少々長いの以外は、ほんとに素晴らしいゲームです。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 03:15 | comments(0) | - |
シムシティDS


シムシティDS


2007年発売。

「街」を作る人気シリーズのDS版。どっかしらのハードでやった事がある人も多いのかも。
かくいう僕も、大学一回生の時にPC版にどっぷりつかったのを覚えております。当時付き合っていた彼女も同時にはまり、2人で家でそれぞれのPCにひたすら向き合って何日も過ごしておりました。

このゲームの面白さは、単純で、やってみんと分からないと思うのですが、とにかく街が出来てくる快感。これにつきます。電線ひいて、住宅用の敷地引いて、そしたら少しずつ家が出来てきて、道路ひいて工業地帯作って商業地帯作って・・・。
ひたすら地味な作業の繰り返しなのですが、気がついたら街はどんどん発展して、汚染とか交通渋滞とか色んな問題が出てきてそれを解決して・・・、いつしか20万人都市になってゆくのです。

DS版は、随分色んな要素をカットしてしまっていてちょっと物足りない部分はあるのですが、それでもシムシティシリーズの原初的な喜びは充分体感できます。

セーブが一つしか出来ないとか処理落ちするとか街の住民のクレームがうざいとか細かい不満は色々ありますが、それでも一度電源入れると最後。いつやめていいか分からない程はまってゆきます。

遊んだ事ない人は是非。入門編としては最適ですぜ。
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 15:15 | comments(0) | - |
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスを買った


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスを買った。

いやはや、Wiiスポーツなんかもおもろいのですが、とてもじゃないですが一人でやる気にはならんのですよ。あれは対戦向きですね。

で、じっくりと腰すえてやるのはこれです。かなりおもろい。

僕はゼルダシリーズってこれが始めてのプレイになるのですが、何というのでしょう、この、「冒険してる」感。ドキドキしながらダンジョン進んで、敵がいたら腕を振り回す。飛び乗ってトドメを刺す!!

手元のリモコンコントローラーから「びゅん!」とかいう音が飛び出すのも心憎いですね。
しかも、何かやたらグラフィックが綺麗な気がするんですけど。
WiiではWiiスポーツが一番売れてるようですが、これはオススメですぜ。是非!
| モウソウマン | 人生を変えるゲーム(真剣) | 01:42 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ