妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< iphoneとソフトバンク | main | 自分の仕事が・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Xtrmntr(Primal Scream)


Xtrmntr

Primal Screamの6thアルバム。2000年発売。

嘘っぽい戯れ言とか、体のいい言い訳とか、建前とか、偽善とか、社交辞令とか。

そういうのは、このアルバムの前では一切通用しない。みんなが隠したい色んな真実が、全て暴かれてしまう。そして、殺される。

「KILL ALL HIPPIES」というあまりに強烈なメッセージのタイトルから始まるこのアルバムは、全編通じて非常にアグレッシブで、攻撃的で、破壊的で、官能的。
本当に、「宣戦布告」というキャッチフレーズが凄くしっくりくる。

ドラッグとロックンロールという、退廃的で快楽的な「アシッドハウス」というムーヴメントが80年代から90年代のイギリスにあったのだけど、このPrimal Screamというバンドはまさにそのアシッドの申し子で、享楽的で肉体的なロック&ダンスミュージックをやってきた。
そんで、そんなセクシーな匂いをそのままテクノという箱にぶちこんで、一気に加速してしまったのがこのアルバムだと思う。

1曲1曲を単発で聞いてもいいのですが、アルバム通して聞くと更にトリップ感倍増です。リリースされてからもう8年も経ちますが、未だに僕の中ではアルバム通してベヴィーローテションなアルバムだったりします。
| モウソウマン | よいアルバム【洋楽】 | 18:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:29 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ