妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< 恋愛の思い出について | main | 最近食った美味いもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
最近の僕
4月から新しい部署に異動になって、何だか色んな事の環境が変わった。

今までも忙しい仕事だったが、更に忙しくなった気がする。

僕は二つの部署を掛け持っているのだけど、これはさすがにやはり大変。

どっちか一つに集中する訳にもいかず、正直今現在、ちょい中途半端な感じになってるんじゃないかなあと自分で思ってる。


今まで培ってきたノウハウや価値観。それらが間違っているとは思っていない。
でも、それをそっくりそのまま新しい部署で流用出来るとも思っていない。
場所が変われば、文化が変わるのだ。思想が変わるのだ。
今までの僕から、一枚も二枚も変わる必要がある。今まではまさかやらなかったような事にも手を出さないといけない。

それは決して、「無理矢理自分を変える」事ではない。

いや、自分を貫き通して結果が出ないなら、自分を変えてでも新天地で結果を残す方が素晴らしいと思う。それでも、僕は本質的な部分は変わっているとは思っていない。

見た目は変わっても、核は変わらない。そういう生き方だって、出来る筈なんだ。

まあとにかく、全く新しい世界での戦いが続いている。
それは何だか刺激的なように聞こえるし、32歳になるこのタイミングでのリセットは悪い事ではないのだと思う。

ただ一方で、どうしようもなく不安になったりもする。今までの自分が必死で創ってきたものが、ここでは無用なのだ。新しいここでは、僕の力は通用しないかもしれない。
むいていないかもしれない。実態のない、漠然とした、でも濃度の濃い不安が、確実に目の前にある。

まあでも、まだ始まって1ヶ月。幸い、迷う暇もない程忙しい。
勝手に会議を入れられ、会議が終わると部下から相談に乗られる。それらが全部終わってようやく自分の仕事に取りかかれるのともう夜。

忙しいのは、嫌いじゃない。やり方が分かっちゃって、もう予定調和のレベルになっていた昨年に比べると、きっといい事なのだろう。

数年後にそう思えるように、頑張りやす。
| モウソウマン | 日々雑感也 | 23:27 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - |
やることがいっぱい うらやましいですよ〜 ハァ
| おしっこワイシャツ箙 | 2011/05/12 4:57 AM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ