妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< ZAZEN BOYS供 ZAZEN BOYS) | main | MOTHER3、発売!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「BE HERE NOW」(oasis)


Be Here Now


1997年発売。oasisの3stアルバム。

まず最初に言っておかないとならないのは、このアルバムは全世界的に爆発的に売れたoasisの2stアルバムの次のアルバムで、相当に大きな期待を持って迎えられたアルバムである、という事。

そしてまた、2005年現在において、このアルバムはoasis史上最低のアルバムだと評されている事。

そして、僕個人でいえばこのアルバムからoasisを好きになった事もあり、大好きで仕方ないアルバムだという事だ。

このアルバムが他のoasisアルバムと違う点を言えば、音が派手だという事くらいで、最高にご機嫌なメロディーはどこまでも痛快だし、最高にメランコリックなバラードはどこまでも僕等を窓辺の雨を想像させる。そしてリアムの声は相変わらず比類ない。一体どこに欠点があるのだろう?ちょっと大げさな位じゃないか。

多分これがレコーディングされた時期っていうのはリアムもノエルも人生で最もお気楽で幸せだったのだと思う。二人とも結婚したし、金は余る程あるし仲間だってたくさんいた。絵に描いたような人生の絶頂。そういう空気が、このアルバムにはつまってる。だってほんとにいい気分になってくるもの。

きっとみんな、ねたんでるんだ。みんな、ロックってのは苦しくて辛いのを耐えながら歌うものだと決め込んでいるんだ。だから、こんなノー天気に「サイコー」というアルバムを否定しているんだ。現実が苦しいから音楽でハッピーになれる、それも確かに必要な事だ。でも仕方ないじゃん。oasisは当時、現実でも幸せだったんだから。

みんな、oasisのデビューアルバムの「Rockn Roll Star」をもう一度聞いてみるといい。リアムはこう言ってる。「お前にとっての理想は俺にとっての現実」。彼等は、そこまで行ってしまったのだ。本当に。

まあ、当の本人達までもがこのアルバムを「クソだ」といっているのは何だかなあ、という気分ですけどね。
| モウソウマン | よいアルバム【洋楽】 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - |









http://mou-sou.jugem.jp/trackback/91
Oasis「(What's The Story) Morning Glory」
 週末になったのでようやくクイーン+ポール・ロジャースのDVD
| ロック好きの行き着く先は… | 2005/11/06 7:52 PM |
Oasis「Be Here Now」
「oasis」1997年発表の3rd。 900万枚を売り上げながらも"コケた"と言われている"Oasisにとって最も売れなかったアルバム"。確かに一曲一曲は長尺で70分を越える大作という事や、バンドサウン
| Rock Junkheadz | 2006/05/10 3:08 PM |
OASIS『BE HERE NOW』
表題のアルバムは1997年に発表された彼らの3枚目のアルバムである。本アルバムは今ひとつ評価が低いということになっているが、筆者としたら、出来は良いと思うアルバムなので、こちらを取り上げることにした。(普通ならば、前作「(WHAT'S THE STORY) MORNING GLORY」
| MEICHIKU なんでもぶろぐ | 2006/05/27 10:24 PM |
オアシス 2
NO.00171 オアシスのセカンドアルバム『モーニング・グローリー』 “暴力的音楽兄弟”第2弾です。 オアシスの中では、このアルバムかファーストアルバムが1番人気が高いと思いますが、個人的には断然こっちです。 雑に分けてしまうと、ファーストでイ
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2006/08/18 5:49 PM |
オアシス『Be Here Now』(2回目)
Oasisの3rdアルバム『Be Here Now(ビー・ヒア・ナウ)』。1997年発表。 このアルバムに関しても、やっと冷静な判断が下せそうです。これは、そう、これは90年代最大の「勘違い」アルバムに他なりません(笑)。 時は1997年、『モーニング・グローリー』の熱狂冷
| ROCK野郎のロックなブログ | 2008/07/04 10:20 PM |
オアシス 6
NO.00714 オアシスのオリジナル・アルバム『ビィ・ヒア・ナウ』 (1997年) “ブス専” 人が見向きもしない物を好むと言う点では、このアルバムが大好きなOZ ...
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2011/03/14 9:15 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ