妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< 坂道のアポロンを見た。 | main | こくご >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
魔法少女まどかマギカを見た。
 


魔法少女まどか☆マギカ

いや、実に100日ぶりの更新となりました。それでもチラホラとこのブログを見てくれている人がいるようで、何だか少し嬉しいです。

で、久々の更新ですが、噂のアニメ、見ました。「魔法少女まどか☆マギカ」。
元々、個人的に感性が近い方々(友人や著名人)が絶賛してるのは聞いていたのでなんとなく興味はあったのですが特に見る機会もなく、で、たまたま物凄く暇な半日があったので何気なくダラダラ見てたらあまりに面白くて1日で一気に全部見てしまった、という訳です。

劇場版も前編後編両方見ました。2回目だからあらすじは知ってるのに、何故か劇場版の後編は妙に泣けました。何故だろう。

「小さい子向けアニメ?」
「ヲタク向け?」

まあ、こういう反応をするのがほとんどの人の反応だと思います。僕も特にアニメファンという訳ではないので大体こんな印象でした。

で、ですね。

ネタバレするのは本望ではないし、出来れば偏見で凝り固まった状態で見てもらいたいのですがそういう人は見ないと思うので言っておくと、これは見た目で完全に視聴者を騙してやろうという目論みのアニメなのです。だから、舐めてかかって見た方がいい。衝撃が凄いから。
僕も、偏見は特になかったですが前知識は何もなかったのでビビりました。

何でも解決出来る、約束された方程式なんてない。

広告とか教育とかの世界に身を置く僕ですが、まさにこういうメッセージは今の日本に必要なのではないかと思うのです。

テレビをつければ、雑誌を開けば、ネットを開けば、夢のようなキャッチコピーに彩られた広告が乱舞しています。

これを買えばこんな事が出来る!
この大学に入ればこんな会社に入社出来る!

何だかまるで、世界は素晴らしくてこれからどんどんよくなっていくんじゃないか、みたいな。

でも勿論、そんな事はないんですよね。

言ってしまえば、このアニメは、夢や希望や魔法に騙された少女達が孤独の中でもがき傷つき、そして倒れて行く物語です。

一番象徴的な、主要キャラのうちの一人のこんな名台詞があります。

「奇跡も、魔法も、あるんだよ!」

何かの宣言のような力強い台詞ですが、少女の祈りも虚しく、絶望の展開が待っています。

まあ、とにかくですな、見てください。この「アニメー!!」って見た目は完全にフェイクですから。しかもわざと狙ってます。はい。
| モウソウマン | 日々雑感也 | 00:23 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:23 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ