妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< 【詳細なネタバレはなし】エヴァQは面白いのか!? | main | 極私的名曲ランキング2012(10位→6位) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
世界が変わる【2012年大放言大会】
 いやあ、早いもので今年も残り僅かです。
青春時代位から毎年こう思ってたような気がするし、あと何回思うのでしょうね、これ。
ただ、この年末感。

嫌いじゃないです。

で、このブログ(といっても最近はほとんど更新してませんが)では毎年年末にその年を彩る名曲を超個人的にランキングしてます。もう、超僕のためです。

で、そのランキングに入る前に、この1年を振り返るというのも同時にしておりましたので、今回はそれを。

ちなみに、昨年のランキングと大放言大会はこちらです。



で、2012年という年が僕にとってどういう年だったかというと。

実は、何とも言えない年だったとしか言いようがありません。来年以降はきっと激動になると思うのだけど、その為の準備をシコシコとしていたという年。なるべく目立たず、人知れず、ただただ様々な準備をしていた、と。だからきっと、後から振り返って「そういえば2012年って何やってたんだっけ?」と思っても、なかなか思い出せないかもしれない。
それ位、今年は「準備」の年でした。

ただ、本当に考え方や生活習慣が変わった年だったとも言えます。今まで知らなかった事や、考えようともしなかった事を考えるようになり、まあ端的に言うと「勉強した」。

今まで知らなかった自分の「才能」にも気づいた年でした。今までやってきた事が、全て無駄とは言わないまでも、よい意味で無力化させていった年。

そうか、2012年はリセットの年だったのですね。ううむ、そうだったのか。

リセットした先が、どんな未来が待っているのかは分りません。ただ一言言えるのは、かなりの勝負に出ようとしています。
自信は、はっきりいってよく分りません。うまくいくような気もするけど、全く駄目かもしれない。もう、捨て身でやるしかない。

そうそう、今年はアニメをたくさん見た年だった。格闘技をテレビで見る事が出来なくなった代わりに、僕の生活にはアニメが登場してきた。といっても、何もあらゆるアニメを見ていた訳ではない。その道のファンの方からは「にわかが!」と怒られるだろう。

だって、せいぜい見たのって、フジテレビの深夜アニメシリーズのノイタミナと魔法少女まどか☆マギカだけだから。でもそれでも、僕にとっては凄く象徴的な出来事だったのです。

多分、2012年の名曲ランキングはアニメがたくさん入ってくるんだろうなあ、と思っております。

では、次回はランキングを!僕の為に!


| モウソウマン | 日々雑感也 | 00:24 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:24 | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ