妄想徒然紀行

僕という矮小な人間の大いなる退屈な日々の記録と、それにひっそりと横たわってくれる素晴らしき現象の記録。専門用語は使わず、ごくごく個人的な感想だけでつづります。
また、電子書籍始めました。宜しければご覧ください。http://p.booklog.jp/users/mousouman
<< 色んな顔を持っていていいと思うのです | main | 人はそんなに変われない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大学生時代
大学時代に京都で一人暮らししていた頃に聞いていた曲を、今更ながら引っ張り出してヘビーローテーションしている。 

何でだろ。 

スマッシングパンプキンズ 
プライマルスクリーム 
ケミカルブラザーズ 

あの6畳の畳の部屋で、閉じられた空間で、一人でタバコ吸いながら聞いていた曲達。 
珈琲を挽き、オリーブオイルを温めながら聞いていた曲。 

不思議な事に、未だに歌詞を何となく覚えていて、口ずさめる。 

あれから10年が経った。 

色んな意味で、原点に帰る頃なのかもしれない。 

そんな事を思いながら、僕はまた煙草を吸う。
| モウソウマン | 日々雑感也 | 23:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:15 | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ